2012年11月5日月曜日


もうそういうことでした。こないだまでは意気込んでたけどもうだめだ。無駄にポジティブなのがたまにキズ。そのたまにがよくあって今回もそれだったんだなーネガティブって最高の予防線なんだよね、分かってるから奥の方ではそう考えてるよ。でもタンポポみたいに儚く光るとこをじーっと見てたら視界全体が明るくなったような気がしたんだもん
君がもしなんか言ってくれたら私はなんて言ったらいいのかなあ。涙は送信できません
こうして想いを伝えることもなく。うっすら気付いていたでしょうに。こっそり泣くことしかできなくて。想いをつたえることの大切さなんて忘れてしまって。想いの伝え方も思い出さないまま。このままだと自分の想いに気付かない方が楽だ。今泣いていて、それは貴方のせいだなんて言ってみたいけど。私は何事もなかったかのように。一時は貴方のこと好きでいるだろうなあ、ごめんなさい、でもそれほど私にとって魅力的なんだ

って誰かが話してたんだ

2012年11月4日日曜日

だってだって


できるだけ長く見つめていたいよ

心に片思いを飼ってるんだって

お家についたら3分以内にはブラジャーを外したい
馬鹿正直に言ってしまえば、冬場はノーブラで出かけること多い
学校にだって行っちゃう
ごめんなさい
でも迷惑はかけてないからね へへーっ


今公園に行きたくてウズウズしてる
寒い中シャボン玉したいの、
雪が積もるくらい寒い空気の中で、シャボン玉したらどうなるかなーってロマンチックな考えごとをしている。でも実際に寒いとこで生活してる人には怖くて聞けないよ。
ロマンチックで終わろう


口喧嘩みたいなのが増えてさ、いつもよりボリュームのある声で言い返すんだけど、心の中では あははー口喧嘩してるー仲良しになったもんだーってニヤニヤしてるんだよ
さっき公園行こうって言ってみたんだけど、ゔっ って顔してた。笑える
風邪ひいてるの忘れてたよ、ごめーんね
最近、まいとレイと会う間隔が狭くて嬉しいです。デザフェスに向けて着々と。
多く接した分そりゃあ小さい衝突みたいなのもあるけど、結局はいっちゃがいっちゃがーってなる。私たちの見事の県民性



2012年10月31日水曜日

月が綺麗なの知ってるか

真面目な人が馬鹿な目見るのはよくある話だよね。
って自分に話しかけてる、結局ひょいひょいとうまく歩いていく人は、不真面目さをいい加減で持っていて


それが嫌だった訳でもない(慣れっこだし、私もするし)、それを悪いことだとも思わないけど、へんなのーって。でもモヤモヤしないとは言い切れなくて、ぐるぐると
もっと上手にあんよができたらなアって、もどかしいんだろうな


美しいものを美しいと思うのは、汚れたものを知っているからなのかなー
美しいものをつくるにはそれと逆のものも沢山みたいと思ってる
うーん でも結局排除して自分の居心地がいいようにしちゃってるな


あの時見上げた夜空はこっち見てどんな顔してたかな
そういうこと話したら貴方はどんな顔するの
やっぱり貴方のことが好きなんだなあと思います。たまに想って泣いたりもする。知らなかったでしょ、へへへ
伝えれるうちに伝えたいし、それが大事だし、伝えれなくなったときに後悔するのも分かってるけど、もう好きだって気持ちをどう伝えるのか忘れちゃったや。
私はなんで貴方が好きなんだろうね、自分でもよく分からないね。そばにいたいなーと単純に思う。 学校に遅刻するってのにゆっくりスープすすってる私を叱って欲しい
こんな感情を抱いてしまったことうざったく思うかな、貴方に恋煩いしてる女の子何人いるんだろう
今、時計の針が動いた。1分戻った気がした。私も早く寝よう


2012年10月22日月曜日

840g


レモンを10個。それを12枚目安でスライスしてはちみつレモンを作る
包丁の先は乱暴に扱われてこぼれていて、ギザギザ。そんな切れ味の悪い包丁で黙々とレモンを切ってた。
たてじゃ切りにくくなったレモンを横に倒してスライスする。そのときに自分の薬指までギコギコきってしまった。
もう時間も近いしあがりなって言われたけど、負けず嫌いだから処置してありえないスピードではちみつレモンを完成させた。褒められた
毎日包丁を触って、時間とたたかいながら仕込みをつくって、危機感がうすくなってた
いつかやってしまうだろうなとは思っていたけど。慣れるってそういうこと。慣れていく過程って。

かわいい段ボールをもらって帰って来た。あの二つのスクランブル交差点も、ホームも、電車の中でも、すれ違う人の視点が手元に集まるのがとても分かった。
オレンジとグレープフルーツとレモンが入ってたからいい匂いが残ってる。

スペイン坂でお礼にあめちゃんどうぞってかわいいお姉さんにいちごみるくもらった。
代々木公園で売り子のスペイン人のおじちゃんに腕つかまれて、会うのが3回目なんじゃないかって親しさで話してしまった。
お香を買うなら代々木公園で買うのが一番いい

オリオン座を見た。やっぱり3個並んでるところが一番かわいい。北斗七星もあの3つ並んでるところが一番かわいい
そしたら友だちが、ああいうほくろが欲しいって いいねいいね
友達の聖人の右ほっぺにはほくろが5個あった。そのうち4個が平行四辺形みたいに並んでた。私はよく頭の中でその4つのほくろを結んでいたなーって思い出してたところ
エビかつが食べたかった。やっぱり今もだ

2012年10月16日火曜日

そっちは白い息だって


 布団から出た時に特に変化は感じないのだけど、外に出た時に空気が緊張しているかのようにピンとしている。肌荒れがひどい。眼がよく乾く。
秋が来たんだなあと感じる。
緊張は日に日に強くなっていて、朝はぐんと冷え込むけど今年は寂しくなったりしてない。鼻の奥がつんとなることもまだない。このまま泣きそうになったりしないでほしいな


PARCOのchim↑pom展からCとPが帰ってきた
この展示色々言われてるけど、私は映像を最初から最後まで見るのが楽しかった
みんなあっさり通りすぎて行くから、
chim↑pom展で一番印象に残ってるのは、いかにも「渋谷」な女子がキャッキャと同時に入って、CとPの展示をキャッキャ言いながらずっと写真撮ってて、エリィさんの影響なのかなとか考えてた。
そしたら一人の口から「CとPってなんなんだろうね〜」「ね〜」って聞こえた
どんな想いでチケットを買って入ったのだろうって考えたら




秋の空はもくもくが楽しい。空の写真ってなんか卑怯な気がするんだけど、撮ってしまう。
見上げる回数が夏場とは比べ物にならないくらい。信号で止まると上ばっかり見てる


昨日寝過ごして終点までついてしまって、またかーって思いながら降りて、反対に回る(一旦降りて反対のドアから入らないといけない仕組み)
向こう側がショッキングピンクみたいな色してて、あそこあんな屋根だったけな〜って寝ぼけた頭で近づいていったら、見事な夕焼けだった
普段自然が見せる色じゃなかった。線路もピンクになってて写真撮って電車に戻ろうとしたら、他にも写真撮ってる人がいて、目が合ってニコってなった
駅に着いてからまた撮って、一眼を取りに家まで走った。踏切も信号も引っかからなかったのに間に合わなかった。
そのままベッドに横になった。誰かから連絡きて起きるだろうって耳のとこにiphone置いたけどそんなときに限ってなんもなくて20時くらいまで寝てた
夕焼けが綺麗でしたって写真送りたかったのにナ




2012年10月3日水曜日

>>桑沢祭 (わさわ、わさわ)


10月6-8日まで桑沢デザイン研究所で
桑沢祭2012が開催されます。
(サイトかわいいの!)

渋谷・原宿からすぐなので
遊びに来てほしいな!
楽しい保証はするよ〜

-FASHION SHOW-
わたし、pachiという名前で出展します
初めてのことでどきどきもしたし、まだまだ不安もあるけど
テーマである「たまご」というのを自分なり考えて、

0歳のバースデーパーティーってないよね
でも、生まれた大事な日、大切な始まりの日
キミの始まりに乾杯しよう。
みんなが揃ったらパーティーをはじめよう

っていう。そういうコンセプトで
これ読んだだけじゃ伝わらないことも見に来たら感じてもらえると嬉しい

当日はフィッター(裏でモデルさんに服を着せたりする仕事)
去年は忙しいモデルさんを2人担当で、
着リハのときに早着替えが上手くできなくて泣きべそかいてしまったワタシが
今年はフィッターのヘッドをしていますよ笑
裏方の苦労はきっと伝わらないし、伝わっていけない事だと思うけど
一所懸命やります

3日目の審査会はぶるぶるしちゃう審査員が来てくれるのです
「ohta」代表 太田雅貴
「GUT’ S DYNAMITE CABARETS」代表 AKI
ファッションジャーナリスト  宮田理江



-KUWA MART
桑沢5階でデザイナーのたまごたちがいろいろ作品を売ります
ワタシはアクセサリー中心で販売しまーす
また写真載っけると思うのであゆぱちのtwitterもよろしくお願いします
ついでに桑沢祭のtwitterも!
みんなの作品みるのがとってもわくわくなのだ〜


今年は色々なことに首を突っ込んでいて
何からお知らせしていいのやら。。と迷ってたら
いつのまにか準備期間になっていて
どたばたして、三徹とかしちゃって、車掌さんに起こされたり
管理のできてない感じがぼっくり掘られてしまったワ
ファッションショーはスタッフとして、出展者として
本当に色々な人が関わっていて、本番のために自分の時間を割いて
睡眠もろくにしていなかったり、そのなかで課題と戦ったり
最高なものをつくるのに本当に必死で全力
多分ほかの部署も同じことで。桑沢祭に来てくれる人をもてなす気持ちは半端なものじゃないぜ!!!!




最後に、みんなが来たくて堪らなくなるような爆弾をいくつかしかけておしまいにします

去年のfashion show


出展者がファッション科の人だけじゃなくて、
ビジュアル、スペース、プロダクトと様々な分野の人が出してるのがすごい面白くて見所だと思う
(今年の舞台かっこいいよ!!こそっ)

ワタシの作品をほわほわこっそりと!

2012年9月26日水曜日

ハタチの家出 2.



ゆいに教えてもらったモエレ沼公園
雪が降る頃に行ったけど、夏もきっと綺麗だから って








ガラスのピラミッド

中は冬場の雪を利用した冷房でひんやりしてる
ゆいが踏んだ雪が巡ってたりするのかな





モエレ山もプレイマウンテンも息を切らしながら登った
上から見る景色と風が最高で
こんな街に住んでるのかあって、そして私今その街に来てるのかあって

札幌歩いてるときに子育てここでしたいとか考えててさ(ちょっと笑えるよね)
公園で遊んでる家族を見て、すごくうらやましく思った

前後でキャッチボールしてた
彼女の靴がいいなあって


イサムノグチのギャラリーで映像を一人でずっと見てたら
あくびが手伝って、ぐすぐすしてしまった
原生林だったそこが、どんどん発展して、ゴミ処理場になって、
イサムノグチによってこんなに素敵な場所になって人が集まって
地球への彫刻

イサムノグチは彫刻は不完全でいいと言っていて
完成させるのは遊ぶ子供とか季節とか自然だと
完成を見ずにこの世から去ってしまったけど
お空から見ても本当に素敵な公園なんだろうなと思う。





洗濯機が回ると上に乗ってるだるまさん達も回る


書きたいことも書き留めておきたいことも色々だけど
一人で行ってよかったと思う
札幌は本当にお気に入り
ビール工場でたべたチーズソフトも
一人で入った回らない寿司も
あの時さしてた西日も
声をかけて行ったライブハウスも全部忘れたくない
駅を発つときは涙がぼろぼろでてきた
(思えば泣いてばっかり、)
この街に恋をしたし、
あの夜からは今でもやる気をもらってる



ゆいが撮ったモエレ沼公園
その記事
いつもいい写真撮ってる、好き

冬は冬眠してしまう人間だけど、冬にも来たいなって思わされた



行こう






ハタチの家出 1.



20歳になった夏
一人暮らしだけど北に家出をしました
最終目的地は札幌。7日間。あとは何も決めずに



伊達の牛タン




一人は割と好きな方
3人兄弟の末っ子だけど、年が離れているので一人遊びも得意。
幼稚園児のときから1人家でお留守番が普通だった

東京に出てきてから、出かける所ははじめての所ばかりでアクセスの仕方を調べて出かけて
でも思い通りにつくことはめったに無くて、
人にぶつかりそうになりながら携帯の地図を見て、ビルの名前を見て
ここがこれで、これがあっちにあるから、ここの角曲がるのか!って

人はぶつかってしまうくらい沢山いるのに、
地元にはそんな目印になるほどビルも無いし、迷ったら人に聞く
それが1番早いし、親切に連れてってくれたりするから確実に到着できる
どっちがいいだとか、悪いだとかいうことでもないけど
一人でできる気になってる自分をどうにかしたいなって



おいしいものは一人で食べてもおいしい
でも隣に居る人にこれおいしいねーって言いたかった
目ぎゅっとつぶって足をじたばたすることしかできなかった
一緒にいたら本当はもっとおいしかったんだろうな
(おいしすぎて麦ご飯おかわりして、電車3時間後のやつにしたのはここだけの話)



SHINKANSEN



人と会話したすぎて、レジの時のお願いしますと、おつりもらうときのありがとうございますにいつもの7倍くらい気持ちこもってたと思う

木古内で3時間くらい暇で散歩してたら出会った
人間不足だったからカメラ向けた男の子たちがポーズしてくれたときは何故か泣いた
嬉しかったよ、ありがとう

あと北海道ついて1個目のセイコーマートに感動した
海を見ながらセイコーマートで買ったご飯たべて、
あの時のメロンの形のアイスおいしかったなあ
しあわせ



2日目の夜23時過ぎについた八戸で怖い思いをしたけど、
今となっては笑い話

2012年8月11日土曜日

>>ART PICNIC #6


今ディクショナリー倶楽部で行われている
『ART PICNIC #6』に、昨日、今日、明日参加しています。
あの(!) Lee提供のデニムで作品を制作、販売しております


緑の窓をバックに黙々作業したり、ほけーっとしたりしてると思うので是非遊びにきてください!
『ART PICNIC #6』自体もイベントもりもりでとっても楽しそう!
私がいるのは12日までですが、『ART PICNIC #6』は〜8.26までやっていますよ
くわしくはこちら

隣のsonoはデニムでかわいいロゼッタブローチつくってました
胸につけてるやつ!かわいい!欲しい!



まあ、まとめると茶化しにでも、涼みにでもいいからdictionary CLUBに来てくれたらいいな!

明日学校はオープンスクールみたい、ぴちぴちの高校生がそのまま流れてくることを願う〜〜


ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL
(渋谷区神南1-2-5 アクセスはこちら)




ayupachi

2012年8月10日金曜日

、寝るけどさ


食べたいもの全部出てくるのと、
好きな人に会えるのとやったらどっちだろ。

え!ご飯に決まってんじゃん!
ってのが食いしん坊な私の答えではあるけれど、

一瞬好きな人と会ってたまごかけごはんでも食べてた方が幸せかもしれないとか、よぎった
もう随分前に忘れた気がするけど、人を好きになるってこういうことだったかもしれない

ううううううう!
どうしよう
どうもしないし、できないけど

くだらない話を目を合わさずにしたりとか
あえて会話をしないで堤防歩いたりとか
きゃあきゃあ言いながらキャッチボールしたりとか

いいなあ、そういうの




2012年8月9日木曜日

リビドー


ベッドの上を眠れるように片付けて
間接照明に変えたところで
眠る気なんてさらさらなくなって

考えごとをはじめる
そんで気持ち悪いツイートとかしちゃうのね

下でお布団で寝てるので
夜は基本クローゼットが開けにくい
ちぇーっとおもってたら
体育座りの体系になったので開けれた
その中から雑誌をどっさり運んで
ベッドにどすんと置く

めくってるうちにスケッチブックが欲しくなって、隣の部屋から持ってくる
近くにあったペンじゃないなと思って
また隣の部屋に行ってペンを持ってくる

前回のスケッチブックは前期でちょうど使い終わった
気持ちがいい
だから、今日はおにゅーのスケッチブックの1頁目をついに汚したのだ
うわーい
100ページあるけど紙が薄くてちょっと安いやつにした
夏休みで使いきるかな?
そんなことないかなー笑

最近はカラーペン(サインペン?フェルトっぽいやつ)で
さらさら描くのが好き
あと、たまに鉛筆。
細い硬いペンで小さく文字をカリカリ描くのも好き

昨日はとうとう付けペンをつかった
インクをつけてかくの難しい
まだまだ掴めなくて滲みがどぅばーってできたりしたけど
おもしろいからそのままにしといた
好きな人への手紙なんてあっという間に書き上がるね

話がコロンコロンしてるけど
スケッチブックって私は他人に見られることを意識してないから
好き放題かいてる
だから無くしちゃうと
顔面蒼白になる
きっとみんなそうだろうけど

でも稀に見て欲しい頁も出てくる
見てーなんてたまにしか言えないけど

だから、ヒトのスケッチブックとかペンケースの中身見るのが楽しい
これは小学生の頃から、
あとカバンの中も楽しい

写真に写ってるペンケースは高校生のとき使ってたやつ
ここから色々なコミュニケーションがうまれたと思う
洗濯機に入れたら簡単に綺麗になるところも好き

横の壊れたiPhoneも高校生から使ってるやつ
今は小さな音で銀杏が流れてる
でも外も部屋も静かだからそこそこ響いてる



2012年8月6日月曜日

駆け抜けて


こないだ同じ学校の人とバイトで、2人でクローズでした
なんかこんな日常的すぎる記事は書かないつもりだったんだけど、ねえ

休憩に入ろうとまかないつくってエプロン外した所でじわじわ混んで
まあ、結果を言うと本来の終電なんてとうに逃して諦めてお店で作業してたんです
でもあと1個の近い駅ならまだ電車があることに気付いて、ダッシュで着替えて渋谷を走った
止まったのは信号くらい、諦めた私を奮い立たせてもらったよ爆笑
自分は時間に余裕あるからいいって反対方向に一緒に走ってくれました
混んだおかげで手には火傷で水ぶくれできて、足は靴擦れで水ぶくれできて
色々知らないキズがあった。
そんな誕生日を迎えた
キズだらけのかけぬけた10代だったみたいです

汗だくで電車にぎりぎり乗れて
帰り道、その優しさを思い返して泣きそうになって
日向の安藤さんに似てる人を見つけて2年前の夏を思い出して泣きそうなって
他にも色々あって誰からの着信もとれなかった
20最初の涙はもっと他の事にとっておくね




ぐっすり眠って、家を出たら階段のそばに蝉が死んでいて
写真を撮って、夏の終わりを考えながら
電車に揺られていたら、その蝉の足ががばーっと開いていて
生きていた事に気付いてごめんなさいって思って

西の方では、リリイジョンが最後のライブだった
私が初めて好きになったバンドだと思っている
ただのライブじゃなくて、ライブ!って感じで人間臭くて本当好き
でも、これからも楽しみにしてる



学校ついたら私の大好きな31を買ってきてくれた
ドライアイスであそんだのも楽しかった

氷の指環
出すもの出して、FSのお手伝いもして
また泣きそうになってたらあみがいて
ぐりどっちんでぐびぐびぐびぐび飲んだ
やっぱり飲み放題がいい
お互いにしか話せない事をわーわー言って
モツ煮が最高だった なんか九州の味がした
帰り道、スクランブル交差点では
男子サッカーが勝ったから、サポーターがハイタッチしてて、平和というかなんというか

帰り道すごく気持ち悪くて道路に寝転んでしまうかと思ったけど
みっともないと思ってお腹をかかえて、ぜえはあ言いながら早歩き
端から見たら産気づいた妊婦さん
気持ち悪くて仕方なかったけど、蝉さんに申し訳ないから階段であがって
確認してみたけど、蝉はそこにいて、足はもう力なく閉じてた



たてもの園の夕涼みに行った
非日常的な感じがとっても楽しかった

浴衣なのに負けず嫌い発揮して素足で竹馬した
おかげで足は真っ黒

友達にプレゼントももらった本当嬉しかった〜〜
「たぶん気に入らないはず」なんて言ってたけど
私が欲しいもので、感動しちゃった
とても素敵な絵を描く人で、いつもなにかしらの記念日に似顔絵を描いていて。
(1年以上、この人に似顔絵描いてもらうのを楽しみにしてたのだ◎)






慣れない下駄で歩きづらさにうんざりして
さあ、部屋だ、鍵!ってなったときに
蝉がいた方向から鳴き声がした
痛い足なんて忘れてそこまで駆けて行ったら
蝉が起き上がれずに暴れてた
もう意味が分からないけど
その蝉を必死に起き上がらせて、風を受けれるとこにもっていって
元気はなかったから時間はかかったけど、飛んで行くまで見てた
頑張れ、生きて
夏なんてきっとあっという間に終わるのだ




2012年8月2日木曜日

7月のピクニック

ファッションショーのフィッターで
親睦ピクニック





時間のルーズさ反省
あと、ほうれんそうは重要ですぜ



さよこのサンドイッチとシュウマイ
あゆみの焼き鳥とお好み焼き
庸子の揚げたてポテト
いずみ、ちい、土井のお菓子
ひかるんドリンク
つつみのフレンチトースト
そのみのバナナマフィン
まきのフルーツ
みちの糀ジャムとクラッカー


これにガーランドとアルコール入りのちん土井で
フィッターピクニックの完成!
(本当の完成は、+とともも、やはぎ、しょい)
猛暑だったので屋内でしたよ
いい子ばっかりだよ〜
やっぱり、おいしいものぱくぱくしてれば自然に笑顔が産まれてくるね
(にしても、食べ過ぎ笑)
みんないろいろありがとー



夏休みあけたら本格化してくよ



よ!!!!!!よ!!!!!!!!!





2012年7月26日木曜日

“蒸発癖”


授業が午前でおわる水曜日が好き
もうすぐADCが終わるので銀クリしてきた
最終日だったガリガリくんのイベント寄り道して

無事7月のバッジを手に入れた
ガーディアンガーデンでやっていた金川晋吾さんの展示が面白かった
まだまだ続いているのか


表参道で降りたら柱に沢山バービーがいた
かわいくて仕方なかった〜〜

原宿になにかオープンするらしい。リサーチせねば


代々木公園で写真を撮って歩いたんだけど勇気がないなと思った
ドッグランはあのときみたいにわんちゃんいなくてチラホラ居る程度
とても素敵な家族がいたの
本当に本当に素敵で
曇ってきてたのに、たしかにあそこだけは晴れてた
私英語であなたたちを撮らせてって言ったんだけどnoって返ってきてめげた

そう気付いた事あったんだけど
代々木公園を一人で歩いてる時はカラスが怖くない。平気

でも普通に歩いてるときに出会うカラスとか友達と行く代々木公園のカラスは怖い







藻藻藻藻藻










自分の足なんて撮り始めてしまって
休憩終わり!と思って立ち上がったらカメラ持った人に話しかけられて
写真とらせてというので撮ってもらって
結構長いこと話し込んでしまった
とういか退屈な相槌を繰り返した
私は外人一家の件で相当凹んでいたし
なんだか怖かったんだ


原宿門から出たら怖くなって渋谷の門までまた歩いた
ずっと音楽は聞こえてたから気になってたんだけど
沖縄のイベントしてた
実は沖縄が好きでいつ行こうかいつ行こうか思ってる


なんかすこーし元気が出た
きいやま商店

オリオンビールを我慢してもらったオロナミンCをごくごく飲んだ
そこから駅まではずっと撮りながら歩いた
でも帰ってみたら70枚弱だった
なんとも中途半端な

乗り換えして爆睡してそこから家までの記憶があまりない
気付いたら部屋の片付けの途中で寝ていて、お兄が洗濯機を回し始めるところだった


片付けを再開して資源ゴミをどさっと出してきた
どうやって帰ってきたのか、雑誌を縛りながら考えて
コンビニよってなんにも買わなかったこと思い出した
どうでもいいね
気付けば4日連続で徹夜していてひさしぶりに寝れて
でもぐっすり寝たーすっきりーもなく
小さくよし と思っただけ
明日からまた頑張るよ
(書きたくなって数分前に消したパソコンを立ち上げたのにそうおもしろいもの書けないワ)
ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ




2012年7月11日水曜日

ごほーび


2時頃に徹夜を決めた
そんな明日提出の課題が積んでるわけでもない
むしろ明日までに提出のものはない
そういう純粋になにかつくってて真夜中になってるの好きかも◎

でも明日の撮影のことと、その先の課題と、今日の処理を考えるとひっちゃかめっちゃかになってもごもごなってる
女性は同時進行が得意なはずなのに
私は苦手なんだなー、でもそれには気付かないふりしてる
電話しながらマニキュアを塗って、明日何を着るか考える。
そこで明日のランチで行きたかったお店を思い出してネットを開く。
これをきちんとこなしながらもちゃんと相手とはお話が続いていて



明日の撮影用にトーストを焼いたんだけど、トーストの香りってこんなにも魅力的だったけ
食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ(笑)

朝がきたらお昼をつくる
そんでたまっている食器を洗う
シャワーを浴びたらいつもより余裕をもって家を出たい

そんなこと決めたときに徹夜のご褒美にってヨーグルトを1パックたいらげしまった
しかもいつもより甘めで、
「糖分ないと頭まわんないぜー」とか思いつつ。
でも徹夜になったのは自分の段取りが甘いから、
食器が溜まっているのは誰もするはずないのに見て見ぬ振りしたから、
ベッドの上が散らかっているのは自分が怠けたから。
全部後回しにしたのは自分だよ、なのになにがご褒美だよ馬鹿野郎
今は言い訳に頼りたくはないなー
いつしか納得のいくごほーびを。

さーやろー
とりあえずはモデルさんの写真整理かな
4:30までにやろ

いつか見たリジー&Lizzieの話



2012年7月9日月曜日

はじわり

遠いあちらでは終わって
近くのこちらでは始まった
どちらも悲しい 悲しいだけじゃ終われない色々があるけれど

きっと聞かれたら泣きそうになってしまうけれど、
 全然気にしてないよ 、平気だよ、 って

終わりと始まりは背中合わせで それが終れば始まって。
始まりが終わって終わりがきて始まりが始まる
変な力をもった夜に朝がくるのと一緒なんだけど

本気じゃないって最高の言い訳だね
色んな人にペラペラ喋らなくてよかったよ
こうして人に言えないことが増えて、言いたくもなくなってどんどん自分の殻が硬くな
あゆかちあゆこち ぱちぱちかちこち◎!(笑って)

予約した洗濯機が回り始めないうちに寝ます おやすみなさい